Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「餌落としたい」レトロなブラウン管テレビが“水槽”に! 劇的リサイクルに反響相次ぐ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 一人暮らしでも手軽に始められるアクアリウム。水槽に熱帯魚を泳がせたり、水草を育てたりして楽しむことで、癒される人も多いはず。そんな中、Twitterでは“あるもの”をアレンジした水槽が話題になっている。 【映像】センスが溢れてる! “ブラウン管テレビ水槽”の製作過程(1分ごろ~)  投稿主は、俺が工藤(@sakanakudo)さん。俺が工藤さんは、部屋にあった水槽を見て「ブラウン管テレビで怪獣映画を見ている気分だ」と思ったそうで、実際に水槽として理想的なサイズとデザインが備わったレトロなブラウン管テレビをフリマアプリで購入。テレビの枠を切って、水槽を作ってしまった。  俺が工藤さんが「映らなくなったブラウン管テレビ これで24時間生放送」と写真付きでツイートすると、Twitterでは「センスあるなぁ おしゃれ」「生き物番組を見ているよう」「回転式のチャンネルをつけて餌落としたくなりますねw」などの声が殺到。瞬く間に10万“いいね”(※10月9日13時現在)の反響が寄せられた。  ニュース番組「ABEMAヒルズ」が、俺が工藤さんを取材すると「テレビは3000円ほどで購入」したそうで、「自分でもふとおかしなことにお金を使ってしまうなと思うこともありますが、これだけ反響があると懲りずにまた続けてしまいそうです」とコメント。“ブラウン管水槽”はまだ枠を切ってかぶせただけのものだが、今後細かい補強や切断面をきれいに磨き上げて、完成する予定だという。 ※個人で工作を行う際は、ブラウン管の扱いには十分注意し、廃棄する際は各自治体のルールに従いましょう。 (ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【関連記事】