Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

KDDIのiPhone 12/12 Pro価格決定。髙橋社長は携帯料金値下げも示唆「総理が急げと…」(会見詳報)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

KDDIは10月16日、「iPhone 12」および「iPhone 12 Pro」の予約開始に合わせて、端末価格を発表するとともに、新たに実施するキャンペーンや5Gエリア展開について説明を行った。 【全画像をみる】KDDIのiPhone 12/12 Pro価格決定。髙橋社長は携帯料金値下げも示唆「総理が急げと…」(会見詳報)

5500円値引きなどおトクな施策を用意

予約開始は10月16日午後9時から。両モデルとも、発売日は10月23日の午前8時となる。 発表された価格はiPhone 12が10万3430円から、iPhone 12 Proが12万7495円からとなる。 また、10月15日から11月30日までの期間限定で実施されるキャンペーン「5G秋トクキャンペーン」が適用されると、5500円の割引を受けられる。 KDDIはiPhone 12シリーズ向けにも、一定の支払条件と購入端末の返却を条件に、実質的な端末価格が抑えられる「かえトクプログラム」を用意。 おトクになる金額は一概には言えないが、iPhone 12(64GB)を新規契約で購入した場合、2410円×23回分+4万8000円(24回目)に分割され、条件をクリアできれば、最終回(24回目)分が免除されるので、実質負担額は約46%減の5万5430円となる iPhone 12シリーズの残りの2機種「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」は、どちらも11月6日午後10時予約開始、11月13日午前8時発売となる。

“学割”は学生じゃなくても29歳まで適用可能

iPhone 12の発売に合わせた新料金プランは用意されなかったものの、新しい割引プログラム「auワイド学割」を用意し、10月16日から提供開始することも発表した。 従来の「auの学割」では、25歳以下の利用者が一定期間の割引きを受けられたが、auワイド学割ではその対象を29歳以下の利用者に拡大。 対象の料金プランを契約している29歳以下の利用者であれば、学生でなくともauワイド学割が利用でき、契約翌月から6カ月間、月額1000~1600円の割引を受けられる。 KDDI代表取締役社長の髙橋誠氏は、データ使い放題の「データMAX 5G」に、Netflix(ネットフリックス)などのコンテンツサービスを加えたバンドルプランについて「若年層の利用が大きく伸びており、バンドルプラン利用者の約65%が29歳以下になっている」と話す。 auワイド学割は、そういった若年層に向けた新たな割引プログラムとなっている。

【関連記事】