Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鈴木愛の目標は「お客さんを幸せにしたい」 最強女王のリラックス期間はどうだった?【プロはいま何してる?】

配信

ゴルフ情報ALBA.Net

開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」から中止となってきた国内女子ツアーが6月25日開幕の「アース・モンダミンカップ」から始まることが決定。3カ月半の無試合期間で女子プロは何をしていたのか。今回は昨年2度目の賞金女王に輝いた鈴木愛。 お試しあれ 鈴木愛の貴重なスタート前パット練習【動画】 渋野日向子、申ジエ(韓国)との争いに沸いた2019年シーズン。終盤に3週連続優勝を挙げて見事に賞金女王の座をつかんだ鈴木愛だが、いまは何をしているのか。4月には海外女子メジャーの「ANAインスピレーション」、そして今週は「全米女子オープン」にも出場し、「東京五輪」の出場権を争っていたはずだが…。 例年どおり2月には米国アリゾナ州で合宿を行い、国内開幕戦に臨むところ。今年はそのなかでスイング改造にも取り組んで、「皆さんにも見てもらいたい」と話していたが、緊張状態は一度リセット。5月に出演したテレビ番組では料理の資格を取りたいと話し、一度ゴルフと離れた生活を送っていたと発表した。 基本的なトレーニングは欠かさず、あまりクラブを握らない生活が自粛期間はメインだった。家では「DVD鑑賞や料理をしながら過ごしていました」と、週3、4回の体づくりとリラックスした時間で心身の状態を保ってきた。 それでも、いま一番やりたいことは「ゴルフ!」と即答。昨年中盤はモチベーションの低下もあって戦線離脱した時期もあったが、「試合のありがたみをあらためて感じましたし、ファンや家族の大切さに気づきました」と試合開始が待ち遠しい。 今季、鈴木が掲げる目標は「お客さんを幸せにしたい」。ガッツあふれるプレーが売りの鈴木。今季は女王としてプレーでもファンサービスでも女子ツアーを牽引していく。 ※GGMG社掲載誌より転載 <ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】