Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長崎市の団地内にある道路通行めぐり業者と住民が対立…別の住民が追加提訴へ

配信

KTNテレビ長崎

テレビ長崎

長崎市の団地内にある道路の通行をめぐり、住民が道路を所有する業者に通行妨害の禁止などを求めています。 そうした中、新たに住民約80人が提訴に向けて準備を進めています。 裁判に向けた準備を進めているのは、長崎市青山町周辺に住む約80人です。 2019年、別の住民の申し立てを受けた長崎地裁は、青山町にある道路について所有者の業者に対して「通行妨害の禁止」と「バリケードの撤去」の仮処分命令を出しました。 しかし、この命令は申し立てをした7人に限ったものでした。 原告の代理人弁護士は追加提訴の理由を「このままでは抜本的な解決につながらない」と説明しています。

テレビ長崎

【関連記事】