Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TOKIO長瀬智也 来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所へ 【メンバーコメント】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 TOKIOの長瀬智也が来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所すると、事務所がホームページで発表した。 【映像】手越祐也会見の裏で、大量のニセYouTube動画・チャンネルが…芸能人“なりすまし”事情とは  神奈川県出身の長瀬智也は1978年生まれの41歳で、1991年、13歳の時にジャニーズ事務所入りした。1994年にアイドルグループ「TOKIO」のボーカルとして「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。これまでに映画「真夜中の弥次さん喜多さん」や「空飛ぶタイヤ」、TBS系ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』『タイガー&ドラゴン』、日本テレビ系ドラマ『マイボス マイヒーロー』など多くの映画やドラマに出演している。(ANNニュース)

■長瀬智也のコメント

突然の御報告、失礼致します。 僕らはバンド「TOKIO」が全ての始まりだったので、本来であればファンクラブで親身に支えて下さった会員の皆様に一番早くお伝えしなくてはいけないところ、ネットや雑誌で憶測が飛び交い、御心配、御迷惑をお掛けしてしまった事を深くお詫び申し上げます。 僕は今、これで終わりだと肩を落とすよりも、よく此処までやって来れたなとメンバー全員を讃えます。TOKIOの音楽活動が原動力となり個人仕事も沢山勉強させていただきました。 最高のメンバーと幾つもの作品を共に作っていく中で自分達にしか出来ないモノを見つけることが出来たような気がします。そして応援してくださった皆さんのおかげで26年間成長することが出来て、その間に生まれた沢山の作品はこれからもずっと僕らの宝物です。また何処かでお会い出来たら、僕のやりたかった事を分かって頂けるよう邁進するだけです。 最後になりますが、これからもTOKIOは存続します。皆様の変わらぬ応援を勝手ながらよろしくお願いします。 これまでの30年間、皆様に愛されて人生で1番幸せな時間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。

■城島茂、松岡昌宏、国分太一のコメント

この度、我々TOKIOは、長い時間をかけ様々な話し合いを重ねた結果、長年、共に歩んできました、メンバー長瀬智也の選んだ、新たな道に進む決断を尊重し、他のメンバー3人は彼の生き方、考え方を納得した上で、気持ち良く、彼を次の道に送り出す方向で話がまとまりました。 そして我々TOKIO3人は、先代の社長から頂いた、この「TOKIO」というグループ名を閉ざす事なく、弊社内ではありますが、 自分達で新たな会社を設立し、今まで以上に活動拠点を広げ、1人1人がプロとして、プレイヤーとして、そして新たなTOKIOとして、新しい一歩を踏み出す事に決めました。 これからも…我々TOKIOはBANDから会社へ、自分達らしく、そしてこのTOKIOという名前に、恥じる事ないよう頑張っていきます!!

【関連記事】