Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レアル、ヴィニシウスに移籍の噂も浮上。ジダン監督は久保建英残留を望む?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

 チャンピオンズリーグ(CL)の大一番で出場機会を得られなかったレアル・マドリードのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールに対し、移籍の選択肢を検討することもあり得るのではないかという見方も浮上している。久保建英の去就に影響する可能性もあるかもしれない。 【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露  マドリーは現地時間7日に行われたCL決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合でマンチェスター・シティに敗れて大会を去り、今季の戦いを終えることになった。この試合でベンチスタートとなったヴィニシウスは、チームがリードを許して交代枠を残している状況でも最後まで投入されることなく試合を終えた。  スペイン紙『マルカ』は、この試合の不出場や今季を通して十分な先発出場の機会を得られなかったことにヴィニシウスが不満を募らせているとの見方を報道。「今後のことを考えるべき」だとも述べている。  ジネディーヌ・ジダン監督はヴィニシウスを十分に評価・信頼していないのではないかともみられている。「クラブ内には、ジズー(ジダン監督)はチームの外国人枠3枠のひとつを久保に使いたいのではないかと主張する者もいる」と『マルカ』は伝えた。  だがヴィニシウスは「将来のマドリーの礎石」であり、クラブがそう簡単に手放すことはないとも予想。パリ・サンジェルマンが熱心に誘いをかけ続けているほか、プレミアリーグの“ビッグ6”の中から少なくとも2クラブが獲得への打診をしてきているが、マドリーはきっぱりと断っているという。  久保はマジョルカでプレーした1年間で高い評価を得たが、現時点では外国人枠が埋まっているマドリーでプレーするのは難しい状況。ヴィニシウスが年内にスペイン国籍の取得を完了することで、2021/22シーズンには久保が復帰できる外国人枠を空けるというのがマドリーの構想ではないかとも言われている。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】