Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

写真のモザイクを取り去るAI、ゲームキャラや絵文字を読ませた結果…

配信

ギズモード・ジャパン

いつになっても、AIは悪夢のような画像を作りがち。 つい先日、粗いモザイクのかかった顔写真を、キレイな状態に補正するAI「Pulse」が話題になりました。元が人間の写真なら、ちゃんとした人の顔が生成されれるようですが…もしドット絵で作られたゲームキャラや絵文字を読ませたら、どうなるでしょうか? 「Pulse」を下地にした「Face Depixelizer」というAIを作ったBomzeさん。彼はまず、その仕上がりをツイートしました。

大喜利が始まる

そしてフォロワーさんが「8ビットのゲームキャラでやったらどうなるの?」と質問し、Bomzeさんがひとつ試すと…そこから興味本位で試した人たちのツイートが続くことに。 AIがどんな画像を生成したのか? その結果を確認してみましょう。 低解像度の絵文字を高解像度にしようとしたAIが、悪夢を生み出すのは以前から知られており、それを逆手に取った悪夢の画像生成で作ったミュージックビデオが作られたこともありました。 本物の人物と見紛うばかりの写真が生成される反面、AIはまだまだ私たちの期待を裏切りません。Bomzeさんへのリプライには、他にもマリオや『ゼルダの伝説』のリンク、そしてトランプ大統領が美少女化したりオバマ元大統領が白人化してしまった結果が投稿されています。それらもチェックしてみてください。 Source: Face Depixelizer via Twitter via boredpanda

岡本玄介

【関連記事】