Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デッドリフト501kg達成 巨漢俳優、驚異の世界新記録に海外衝撃「これはバケモノ!!」

配信

THE ANSWER

ビョルンソンが快挙、動画は再生400万超「ウソでしょ。バーベルが気の毒」

 人気テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演していることでも知られる俳優ハフソー・ビョルンソンが2日(日本時間3日)、パワーリフティングのデッドリフトで501キロを挙げ、世界新記録を樹立。話題を呼んでいたが、米スポーツ専門局「ESPN」が公開した動画は再生400万回を突破するなど、「これはバケモノ!!!」と衝撃が走っている。 【動画】「これはバケモノ!!」と海外衝撃! 縮尺がおかしい肉体バランス…ビョルンソンがデッドリフト501キロの世界新記録を達成した実際の瞬間  人間とは思えない。驚異の記録がアイスランドで生まれた。大きな重りがついたバーベルの前に立ったビョルンソン。206センチ、205キロの巨体は黒のTシャツ、短パンから丸太のような足と腕がのぞき、顔との比率がおかしく映る。そして、バーベルの前に立ち、腰をかがめるとゆっくりと持ち上げる。表情は苦悶。体は小刻みに震える。しかし、2秒キープしてみせた。  会場から絶叫が響く中、ビョルンソンは両手を広げ、雄たけびを上げた。なんと持ち上げたのは501キロ。従来の記録を1キロ上回る世界新記録だ。ESPN公式ツイッターは「ハフソー・ビョルンソン、クリア! 1104ポンド(約501キロ)を持ち上げ、世界新記録を樹立」とつづり、快挙達成の瞬間を動画付きで公開すると、コメントが殺到した。 「漫画みたいな男だな」 「彼ならあと100はいけるでしょ」 「恐るべき怪物」 「この男は人間じゃない」 「狂ってる。これはバケモノ!!!」 「ザ・マウンテン」 「楽々やってるように見える」 「見てたら背中が爆発した」 「ウソでしょ。バーベルが気の毒」 「見ながら背中がゾクゾクした」 「なんというモンスター」  衝撃を受けたファンが続出し、再生回数は400万回を突破した。人気テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」にグレガー・クレゲイン役で出演していたビョルンソン。試合後には前記録保持者のエディ・ホールとSNS上で舌戦を繰り広げ、今度はボクシングで対戦することに意欲を見せていた。  かつて最強の怪力を決める「世界最強の男」に輝いたこともあるビョルンソン。0.5トンを1人で持ち上げるという驚異の肉体で世界の視線を釘付けにしていた。

THE ANSWER編集部

【関連記事】