Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マインツに快勝のライプツィヒが白星発進!《ブンデスリーガ》

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

ライプツィヒは20日、ブンデスリーガ開幕節でマインツをホームに迎え、3-1で快勝した。 【動画】チェコが誇る100年に1人の逸材!パトリック・シック 昨季ブンデスリーガ3位のライプツィヒは、昨季の主力メンバーをスタメンで起用し、新戦力のファン・ヒチャンはベンチスタートとなった。 昨季13位のマインツに対し、[3-4-3]で臨んだライプツィヒは最前線にY・ポウルセン、シャドーにダニ・オルモとフォルスベリを据えた。 そのライプツィヒが立ち上がりから攻勢に出ると、開始4分にダニ・オルモのミドルシュートでGKを強襲。 そして16分、ダニ・オルモがバレイロにボックス内で倒されてPKを獲得。このPKをフォルスベリが決めてライプツィヒが先制に成功した。 さらに21分、FKの流れから、ダニ・オルモの右クロスをY・ポウルセンが技ありのヘディングシュートでネットを揺らし、ライプツィヒがリードを広げた。 その後もY・ポウルセンがGK強襲のシュートを放てば、31分にはフォルスベリのシュートが右ポストに直撃するなど、マインツを圧倒して前半を終えた。 2点のリードで迎えた後半、ライプツィヒは開始3分に1点を返される。スルーパスに抜け出したマテタにゴールを決められた。 それでも51分、ゴール前の混戦でフォルスベリが粘ってラストパスを送ると、ボックス右のハイダラが押し込んで3-1と突き放した。 その後もライプツィヒが4点目に迫った中、68分にダニ・オルモに代えてファン・ヒチャンを投入。結局、4点目は奪えなかったものの、ライプツィヒが3-1で快勝。白星スタートを切っている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】