Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明石家さんま、みんなの「おうち時間」紹介! 自身もコロナ禍で「世界史に残るほど時間があった」

配信

中日スポーツ

ニッポン放送で6月8日、異色の音楽生番組

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が、ニッポン放送「明石家さんまオールニッポンお願いリクエスト~ちょっと聞いてよ!愛と笑いのStay at Home!~」(8日午後6時)でパーソナリティーを担当することが2日、決定した。  コロナ禍で家にこもって起きたリスナーのエピソードを紹介しながら、さんまが「合格」と判断すれば、リクエストに応えるという生放送の異色音楽番組だ。  今回は「愛と笑いのStay at Home」をテーマにエピソードを募集する。番組に電話で出演したリスナーにはスマホスタンドがプレゼントされる。  さんま自身、コロナ禍で「世界史に残るほど、時間があった!」といい、「この年だからということもあるが、非常に充実した時間を過ごせた!」と明かしたが、では、どんな毎日を過ごしていたのか、気になるさんまの日常も聴きどころになりそうだ。

【関連記事】