Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

月額制マッチングアプリのおすすめ5選。20代に出会いやすいのは?

配信

bizSPA!フレッシュ

4位:アプリなのに担当スタッフが付く

 結婚相談所や婚活パーティーを10年以上運営しているIBJ社の本格的な婚活アプリ「ブライダルネット」。  料金は1か月プランで月額3980円と平均的な額ですが、女性会員からも会費を徴収しているので、男女ともに利用者は真剣に婚活している人がほとんど。それもあってか、アプリでありながら「個別の担当スタッフ」が婚活のアドバイスをしてくれるサポートまで付いています。  利用者の年齢は男性が30~40代、女性は30代前半がメイン層。過去5年間の成婚退会実績は27818人(IBJ社調べ)にも上ります。また、女性ユーザーも月額料金も支払うシステムとなっているということは、それだけ真剣度合いの高い人が集まってきているということ。  他のアプリと比べて会員数が少ないため、自ずと出会える確率も減ってしまうというところがネックではありますが、まさに婚活に特化したマッチングアプリと言えるのではないでしょうか。

3位:若年層にターゲットを絞って出会える

 サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」は、若年層にターゲットを絞ったマッチングアプリ。気軽にアポが取れるケースが多く、遊びや飲み友達などに発展しやすいという体験談がよく聞かれます。  また登録時に「動物好き」「グルメ」「スポーツ観戦」など、自分の好きなジャンルを選択することができるので、同じ趣味の異性とつながれば、会話が弾みやすいという利点もあります。  料金形態は1か月プランで月額3700円。Omiaiやペアーズと同様、利用期間が長期になればなるほど料金は安くなります。それと“カード”を使って気に入った相手に「いいかも!」と好意を伝えるメッセージを送れるのですが、無料で使えるカードは1日20枚まで。それ以降は有料。注意点としては、サクラや遊び目的の既婚者が紛れていることも多く、婚活を考えている人には不向きかもしれません。

2位:婚活よりも恋活向けのアプリ

「Pairs」は「1000万人が利用する国内最大級の恋活・婚活アプリ」と謳われていますが、実際の会員数には諸説あるようです。とはいえ、国内トップクラスの超人気マッチングアプリであることは間違いありません。  料金は1か月プランで月額3590円(クレジット決済)。12か月プランを選択すると月々1010円の課金で利用ができます。また、有料ですがプレミアムオプションやプライベートモードを選択すると、「プロフが上位表示される」「足あとが残らない」など、特典が付与されるコースも。  メインユーザーは男女ともに20代の会社員や学生など、比較的若年層が多数を占めていて、結婚に対する意識は少し軽めかなという印象です。婚活よりも恋活向けのアプリと言えそうです。

【関連記事】