Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【レパードS 枠順データ分析】4枠6番が連覇中、大外の8枠は上位人気でも苦戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
netkeiba.com

 9日に新潟競馬場で行われるレパードS(3歳・GIII・ダート1800m)について枠順・馬番別に検証していく。 【写真】デュードヴァンこれまでの軌跡  過去10年、馬番別では最多となる4回の馬券絡みが5番、6番、9番。3回で11番が続き、2回が2番、7番、10番、12番、13番となっている。  参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。 1枠 0-0-1-9 複勝率10.0% 複勝回収率36% 2枠 1-0-1-16 複勝率11.1% 複勝回収率51% 3枠 1-2-2-13 複勝率27.8% 複勝回収率67% 4枠 3-2-0-15 複勝率25.0% 複勝回収率71% 5枠 2-2-2-14 複勝率30.0% 複勝回収率143% 6枠 0-1-3-16 複勝率20.0% 複勝回収率120% 7枠 3-1-1-15 複勝率25.0% 複勝回収率81% 8枠 0-2-0-18 複勝率10.0% 複勝回収率48% 【1~3人気】 1枠 0-0-0-1 複勝率0.0% 複勝回収率0% 2枠 0-0-1-2 複勝率33.3% 複勝回収率40% 3枠 1-1-1-3 複勝率50.0% 複勝回収率68% 4枠 1-1-0-1 複勝率66.7% 複勝回収率80% 5枠 2-0-1-0 複勝率100.0% 複勝回収率123% 6枠 0-1-1-2 複勝率50.0% 複勝回収率80% 7枠 3-1-0-2 複勝率66.7% 複勝回収率118% 8枠 0-1-0-3 複勝率25.0% 複勝回収率42% 【4人気以下】 1枠 0-0-1-8 複勝率11.1% 複勝回収率40% 2枠 1-0-0-14 複勝率6.7% 複勝回収率54% 3枠 0-1-1-10 複勝率16.7% 複勝回収率66% 4枠 2-1-0-14 複勝率17.6% 複勝回収率69% 5枠 0-2-1-14 複勝率17.6% 複勝回収率147% 6枠 0-0-2-14 複勝率12.5% 複勝回収率130% 7枠 0-0-1-13 複勝率7.1% 複勝回収率65% 8枠 0-1-0-15 複勝率6.3% 複勝回収率50%  まず、レパードSは最大15頭立てで行われるため、必然的に1枠は馬番1番の成績となる。  昨年は二桁人気馬が2頭も馬券に絡む波乱となったが、ハヤヤッコ(10人気1着)は4枠6番、トイガー(11人気3着)は5枠9番、と好走の目立つ真ん中付近の枠順からの激走でもあった。  一方、苦戦傾向にあるのが大外の8枠で、1人気が「4-2-3-1」と安定した成績を収めるなか、18年グレートタイム(8枠14番・1人気6着)が唯一の馬券圏外となっている。なお、8枠から2着に好走した18年ヒラボクラターシュと12年ナムラビクターは、後に重賞を制していることも併せて覚えておきたい。

【関連記事】