Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松山英樹「アイアンは凄く良かったのでドライバーとパターが上手くいけば」 1日目ホールバイホール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ」は4日、米ジョージア州のイースト・レイクゴルフクラブ(7,319ヤード・パー70)で第1ラウンドが行われ、4アンダーからスタートした松山英樹は、2バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算4アンダー14位タイにつけている。 【動画】松山英樹、13番では約8mのスライスラインを読み切りバーディ

―今日のラウンドを振り返って  やはりティーショットとグリーン上が良くなかったです。 ―前半の手応えは  思うようなティーショットが打てないとチャンスも無いですし、最初の方で決め切れなったことがオーバーでターンする原因だったと思うので、もう少し調整が必要かなという感じです。 ー後半10番から流れが変わった  アイアンに関しては凄く良かったので、ドライバーとパターが上手くいけば良いスコアで回れると思うので、明日しっかりと調整したいと思います。 ―パターの感触は  悪かったです。 ―明日に向けて意気込みを  切り替えて頑張りたいと思います。

【関連記事】