Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】千葉県で26人感染、16人が経路不明  70代男女2人が肺炎発症

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県内で24日、10代~70代の男女26人の新型コロナウイルス感染が確認された。半数を超える16人の感染経路が不明。八千代市の70代女性と栄町の70代男性の計2人が肺炎を発症、他は軽症か無症状という。県内での感染判明は3日連続で20人以上となり、累計1436人に増えた。  県は17人分を発表。県疾病対策課によると、少なくとも10人が出勤などで東京都内との往来があった。八千代市の70代女性は17日に40度の熱が出て22日に医療機関を受診。発症前に東京都内を往来していた。松戸市の50代女性は無症状だが、集団感染が発生した東京都新宿区の劇場を客として訪れていたため検査した。  松戸市の20代女性介護士は県内の高齢者施設に勤めているが、熱やせきが出る5日前の17日を最後に出勤しておらず、同課は施設内で感染が広がる可能性は低いとみている。  千葉市は、市内などに住む20代~60代の男性6人の感染を発表。市によると、5人が会社員で、勤務先は都内が3人、都以外の県外が1人、市内が1人。家族や同僚ら濃厚接触者の調査を進める。  残り1人は都内在住の20代自営業。仕事の関係で遅くとも17日から市内に滞在しており、19日に39度台の発熱などがあったことから、21日に市内医療機関を受診した。発熱が続いているため聞き取りを控えており、濃厚接触者などは不明。  船橋市は、市内居住の20代の男女2人の感染を発表した。市保健所によると、男子大学生は21日にだるさや鼻づまりなどの症状が出て、翌日相談センターに連絡。23日の検査で感染が分かった。11~20日の間、友人と都内で頻繁に食事をしていた。濃厚接触のあった同居家族2人、友人2人の計4人を検査する。  柏市は、市内居住の30代無職女性の感染を発表。現在症状はない。21日に感染が判明している夫の濃厚接触者として22日に受診。女性は21日から発熱や喉の痛みがあった。同居の小学生の娘は陰性が確認された。

【関連記事】