Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人 坂本と大城はコロナ「微陽性」4日の3軍戦中止も発表

配信

デイリースポーツ

 巨人は3日、坂本勇人内野手(31)、大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスの感染有無を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。これを受け、3軍がジャイアンツ球場で予定していたBC武蔵戦も中止となった。1軍は試合がなく、球団は4日午前中までに1軍の選手、監督、コーチ、スタッフなど全員がPCR検査を受けるとした。 【写真】坂本&大城が出場した2日の試合前の巨人ベンチ 選手同士の距離は…  球団によると、ふたりの陽性は5月29日~31日まで、希望者218人に行った抗体検査で判明。2選手のコロナウイルスの遺伝子量は微量で正常値ぎりぎりの「微陽性」という。回復を示すIgG抗体もあり、感染からすでに時間がたっているとみられる。このため、ふたりは入院したが、管轄の保健所の指導に従い、PCR検査で陰性が確認でき次第、早期にチーム合流を目指す。  

【関連記事】