Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NBA】隔離生活の裏側を米紹介 フィッシング、ネイルまで…「選手はディズニーを楽しめる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

再開間近NBA、ビリヤードやネイルも楽しめるディズニー・ワールド内の様子とは…

 30日(日本時間31日)に再開される米プロバスケットボール(NBA)は米フロリダ州オーランドで集中開催されるが、米メディアは再開までに過ごす隔離生活の裏側に注目している。マジックの公式ツイッターは選手たちが余暇を楽しむ様子の動画を公開。提供される食事が簡素なものが多く、SNSで不満を漏らす選手もいたが、空いた時間を過ごすには十分なようだ。 【動画】「選手は楽しめる」と紹介! 大男たちが夢中になって…マジックが公開、隔離生活でNBA選手が余暇を楽しむ実際の動画  ウォルト・ディズニー・ワールド内のバブル(隔離地域)で各チームが練習をスタート。感染対策として選手は隔離生活を送ることになるが、マジックが公開した動画では、選手たちが和気あいあいと余暇を楽しんでいる。「NBAの選手たちはディズニーワールドでジェットコースターなどの特権を楽しむことができる」の見出しで記事を掲載したのは、米紙「USAトゥデー」だった。 「NBAはディズニーと連携して、アトラクションへのアクセスとテーマパークで体験できる遊びを提供してもらうことになった」と説明。選手のディズニーワールド利用に関する説明書きには「選手たちは先着順で色々なことを体験できる機会が与えられます。少なくとも48時間前の予約をお勧めします」と記されているという。人気が高いようだ。  何ができるのだろうか。記事によると、ボウリングやビリヤード、ビデオゲーム、プール、サイクリング、屋内外のラケット競技なども楽しむことができるという。さらに「パーソナルケア」として挙げられたのが「美容師、ネイリスト、ペディキュリストによるサービス」だった。NBAのスターたちが利用するか不明だが、このケアは「1日中利用可能」としている。  月末から予約できる「フィッシング体験」では、ガイド、竿、餌なども提供されるという。記事では「クリッパーズのポール・ジョージはNBA屈指のフィッシャーである」とプチ情報も。再開後のシーズンは、優勝やプレーオフ争いで熱く盛り上がりそうだが、リラックスできる環境が整っているようだ。

THE ANSWER編集部

【関連記事】