Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

平井大臣「自らスタッフとして仕事を」 デジタル庁設置に向け4連休で合宿 役職に関係なくディスカッションで意識合わせへ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 平井デジタル改革担当大臣がさきほど会見を行い、昨日の就任記者会見で「4連休で合宿した後にデジタル庁のイメージを話す」と述べたことについて改めて言及し「時間を気にせずに役職も関係なく、徹底的なディスカッションと意識合わせを最初にしておかないとうまく立ち上がらない。珍しいことだが、ブレーンストーミングに近い形でその主要メンバーになる方々とお話をさせて頂こうと思っている」と説明した。 【映像】平井大臣「自らスタッフとして」4連休に合宿  平井大臣はさらに「私の組織的な足場は大変脆弱なので、これから色々な方々に協力してもらわないといけない体制をつくる。一からベンチャー企業を立ち上げるような作業なので、設計図もないし、最終的には人もの金をきっちりそろえて、なおかつ法律も作ってなので、今までのやり方ではない形で。私もやったことがないので、まずは皆さんとの意識合わせとして、大臣自らスタッフとして仕事をしないといけない。『はじめまして』のメンバーとは仕事ができないので、どこかで意識合わせをという中で、この4連休をうまく有効活用しようと思います」と続けた。  今回行われる合宿の参加者は10名から15名程度で、リモート参加を含めるともう少し増える見込みだというが、キックオフということでメンバーの中心は内閣官房になる見込みだという。(ABEMA NEWS)

【関連記事】