Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「SEVENTEEN」に続いて「GFRIEND」も「音楽中心」に出演不発...MBCとBig Hitエンタの葛藤継続

配信

WoW!Korea

韓国芸能事務所Big Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)傘下のSOURCE MUSICに所属する「GFRIEND」のMBC「ショー! 音楽中心」(以下、音楽中心)の出演が今回も不発になった。 GFRIENDのプロフィールと写真 14日「GFRIEND」側は、「『GFRIEND』は『音楽中心』に出演しない」と立場を明らかにした「GFRIEND」は、13日に新ミニアルバム「回:Song of the Sirens」を発表してカムバックしたが、「音楽中心」で彼女たちのステージを見ることができなくなった。 これはBig HitとMBCの関係性の影響だとされている。双方は、2018年末にBig Hit所属の「BTS」の「MBC歌謡大祭典」への出演問題で葛藤が起き、昨年5月から「音楽中心」にBig Hit所属のアーティストは出演していない。 Big Hit傘下レーベル所属のアーティストたちも「音楽中心」の出演が不発となっている。昨年Big Hitに合流したSOURCE MUSIC所属の「GFRIEND」は、今年2月のカムバック当時「音楽中心」に出演していないのに続き、今回も出演をしないことになった。また、5月にBig Hitに合流したプレディスエンターテインメントの「SEVENTEEN」も6月のカムバック当時「音楽中心」に出演していなかった。 これと関連してMBC側は、「『音楽中心』の制作陣は、『GFRIEND』に出演を要請しており、視聴者たちに舞台をお見せできればと願っている」という立場を伝えた。しかし、「GFRIEND」の「音楽中心」出演は再び不発となり、Big HitとMBCの葛藤がまだ続いているということが明らかになった。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】