Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松本幸四郎手がける図夢歌舞伎「忠臣蔵」に市川猿之助・中村壱太郎・市川染五郎

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

図夢歌舞伎「忠臣蔵」の第3回までの配役が明らかになった。 図夢歌舞伎「忠臣蔵」は、松本幸四郎が構成・演出を手がけるオンライン配信専用の歌舞伎作品。本作では「仮名手本忠臣蔵」をオンライン配信向けに新しく構成し、通し狂言として全11段を5回に分けて配信する。6月27日配信の第1回「大序から三段目」では、高師直役と加古川本蔵役を幸四郎、顔世御前役を中村壱太郎が勤め、7月4日配信の第2回「四段目」には、大星由良之助として幸四郎、大星力弥として市川染五郎が登場。さらに7月11日配信の第3回「五・六段目」では早野勘平を市川猿之助、斧定九郎を幸四郎が演じる。なお、全編を通し狂言回しの役割を担う口上人形役には、市川猿弥がキャスティングされた。 【写真】中村壱太郎(メディアギャラリー他11件) 出演に際し、6月14日の「歌舞伎家話」で幸四郎と共演した猿之助は「幸四郎さんがされる新しい取り組みに、今回も画面越しでご一緒します。どんな風な『忠臣蔵』になるのか、いまから楽しみです。今回は映像やカメラにも最先端の技術を用いるそうなので、楽しみに致しております」と思いを述べ、壱太郎は、初役で顔世御前を演じることについて「事件の発端となる人物。そして、忠臣蔵に登場する女方の1つとして、とても大切なお役です。久しぶりにお化粧ができ、衣裳が着れ、鬘をかけることができる幸せを噛み締めて、懸命に取り組みたいと思います!」と語った。 実父・幸四郎と親子役を演じることになる染五郎は「今回演じる大星力弥というお役は、襲名披露の歌舞伎座で『七段目』の祖父の由良之助で一度勤めさせていただきましたが、この『四段目』では初めてです。切腹を控えた主君と由良之助の戻りを待つという緊迫した場面を、今回は映像として表現しなくてはいけないので、これまで以上に力弥の気持ちに寄り添って演じたい」と決意を新たにする。猿弥は、自身の役どころについて「口上人形は第1回から第5回までの狂言回しとして声のみの出演でございます。なんと全ての回に出演するのは幸四郎さんと私だけ、ということで準主役といっても過言ではない……のではないでしょうか。私自身、声のみで表現するということは初の挑戦ですし、新たな歌舞伎の可能性のはじまりに出会えることにとてもワクワクしています。是非、毎週土曜日お好きな場所でお楽しみいただけますと幸いです」とコメントした。 配信はイープラスのライブ配信サービス・Streaming+にて、各日11:00から行われる。第1回の視聴チケットは現在発売中で、第2回から第5回までのセット券、ならびに各視聴チケットの販売は6月24日10:00に開始される。なお、セット券は6月30日までの期間限定販売だ。 ■ 市川猿之助コメント 先日、「歌舞伎家話」に出演し、画面越しでしたが、久しぶりに幸四郎さんとお話しました。 その配信から数日後、「五・六段目」の勘平のオファーが来ました。 幸四郎さんがされる新しい取り組みに、今回も画面越しでご一緒します。どんな風な「忠臣蔵」になるのか、いまから楽しみです。 今回は映像やカメラにも最先端の技術を用いるそうなので、楽しみに致しております。 みなさん、是非お誘い合わせの上、それぞれの場所で見てください。 ■ 中村壱太郎コメント 「忠臣蔵」の顔世御前を、まさかこのような形にて初役でさせていただくとは、図りしれず、また夢にも思っておりませんでした。 生の舞台とは違った演出とはいえ、こういう時こそ基本が大事だとの思いから、秀太郎のおじさまに顔世御前のお話をおうかがいし臨ませていただきます! 事件の発端となる人物。そして、忠臣蔵に登場する女方の1つとして、とても大切なお役です。久しぶりにお化粧ができ、衣裳が着れ、鬘をかけることができる幸せを噛み締めて、懸命に取り組みたいと思います! 皆様もこの歴史的瞬間にご参加ください。よろしくお願いします! ■ 市川染五郎コメント 市川染五郎でございます。 この度、父とともに「図夢歌舞伎」に挑戦することになりました。 今回演じる大星力弥というお役は、襲名披露の歌舞伎座で「七段目」の祖父の由良之助で一度勤めさせていただきましたが、この「四段目」では初めてです。切腹を控えた主君と由良之助の戻りを待つという緊迫した場面を、今回は映像として表現しなくてはいけないので、これまで以上に力弥の気持ちに寄り添って演じたいと思っています。 このような時期だからこそお客様へ笑顔を届けられる作品になるよう、父とともにがんばりたいです。 ■ 市川猿弥コメント ご無沙汰しております。市川猿弥でございます。 この度、幸四郎さんのおすすめでオンライン歌舞伎「図夢歌舞伎」に出演させていただくことになりました。 私の役どころは「口上人形」でございます。この口上人形は第1回から第5回までの狂言回しとして声のみの出演でございます。なんと全ての回に出演するのは幸四郎さんと私だけ、ということで準主役といっても過言ではない……のではないでしょうか。 私自身、声のみで表現するということは初の挑戦ですし、新たな歌舞伎の可能性のはじまりに出会えることにとてもワクワクしています。 是非、毎週土曜日お好きな場所でお楽しみいただけますと幸いです。 ■ 図夢歌舞伎「忠臣蔵」生配信 構成・演出:松本幸四郎 □ 第1回配信「大序から三段目」 2020年6月27日(土)11:00~ 出演 高師直 / 加古川本蔵:松本幸四郎 顔世御前:中村壱太郎 口上人形:市川猿弥 □ 第2回配信「四段目」 2020年7月4日(土)11:00~ 出演 大星由良之助:松本幸四郎 大星力弥:市川染五郎 口上人形:市川猿弥 □ 第3回配信「五・六段目」 2020年7月11日(土)11:00~ 出演 早野勘平:市川猿之助 斧定九郎:松本幸四郎 口上人形:市川猿弥 □ 第4回配信「七段目」 2020年7月18日(土)11:00~ 出演:松本幸四郎 ほか □ 第5回配信「九・十一段目」 2020年7月25日(土)11:00~ 出演:松本幸四郎 ほか

【関連記事】