Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ともさかりえ『ESSE』表紙を飾る 別冊付録はタサン志麻の節約レシピ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 ともさかりえが表紙を飾る『ESSE』10月号が、9月2日に扶桑社より発売された。今号では、ステイホーム期間の過ごし方を読者アンケートで緊急調査している。 【画像】タサン志麻の「プレミアムな100円おかずと50円おやつ」  漫画家・イラストレーターのマルサイは、ステイホーム期間中は外食せずにおうちご飯を徹底。子どもたちが退屈にならないように、お弁当をつくってホームシアターで映画を見ながら食べたりと、食事をエンターテインメント化したこともあったという。読者投稿では、「プラレールにパパが握った寿司をのせておうちで回転気分に」など、アイデアが満載。そのほか、「つくれるものは自分でつくった」、「もらえるものはもらった」、「家族で協力しあった」、「おしゃれにメリハリを出す」など、リアルなテクニックが満載。  さらに、「プチ稼ぎで毎月あと1万円稼ぐ」という特集では、モニターやハンドメイド販売、覆面調査など、スキルがなくても今すぐ始められるプチ稼ぎ術を紹介している。  また、4月号で好評だったプチプラ服のファッション着まわし特集が、秋バージョンで再登場。1万円以下のプチプラ服10着で、2週間の着まわしに挑戦。仕事に使えるオフィス服から、旅行やアウトドアまで幅広いシーンを網羅した着まわしには、ゲストとしてコロコロチキチキペッパーズのナダルも登場している。  今月号の別冊付録は、「プレミアムな100円おかずと50円おやつ」。新型コロナウイルスによって、家族が家にいる時間が増え、食費もかさむ……という読者の悩みが続出。そこで、伝説の家政婦・タサン志麻が節約レシピを紹介。1人予算100円のおかずと50円のおやつがかなう。その他、特売肉でできるボリューム満点100円肉おかずから、肉なしで大満足の激安食材おかず、1コインでできるおもてなしと、レパートリー満載。特売肉おかずでは、パサつきがちな鶏胸肉やボリュームの出にくい豚こま肉をおいしく食べるテクニックが充実。1コインおもてなしレシピでは、まさかの「ミートローフ」も登場。  すみっコぐらし×イルムスの保冷・保温トートバッグが付録につく特装版も同時発売中。

リアルサウンド編集部

【関連記事】