Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

店内覆う300種のドライフラワー 繊細な色調、インスタ映え評判 撮影客続々「癒やされる」 鹿児島市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 鹿児島市下荒田2丁目のドライフラワー専門店「ANDORA(アンドラ)」が、会員制交流サイト(SNS)で話題になっている。青いバラや緑のアザミ、黄色いカスミ草など独特な色調の花々で覆われた店内が写真映えすると評判を呼び、撮影に来る客が後を絶たないという。 【写真】店内を埋め尽くすドライフラワーと馬場園覚さん=鹿児島市下荒田2丁目

 フラワーデコレーターの馬場園覚さん(33)が、2018年7月に店を開いた。生花の素材を生かしつつ繊細な色合いに仕上げたドライフラワーは、常時300種類以上そろえる。中でも7色のカスミ草は人気商品だ。  購入した花束を手に店内で記念撮影する客が、写真をインスタグラムにアップするようになると評判が徐々に拡散。結婚式や成人式の前撮り、誕生日などの記念日に利用する人が多く、県外からも訪れるという。自分で作った花束を、その場で女性に渡してプロポーズした男性もいた。  常連客の保育士、岩田みゆきさん(35)=姶良市=は「香りもよく、花に囲まれていると癒やされる」。馬場園さんは「ドライフラワーは長く楽しめ、色があせてニュアンスが変わるところも魅力。コロナ禍の今こそ、花のある暮らしで安らいでほしい」と呼び掛ける。

【関連記事】