Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京「280人台」 八代弁護士“魔の木曜日説”を指摘

配信

デイリースポーツ

 16日のTBS「ひるおび!」は、小池百合子東京都知事が同日の東京都の新型コロナウイルス新規感染者が過去最多280人台になる見通しを語った囲み取材のもようを速報した。  小池知事は午前に「途中経過ですが280台に乗せるだろうと。そのような数字になりそうだと聞いている」と述べた。  番組で日によって公表タイミングがバラバラだとの指摘が相次ぐ中、出演した八代英輝弁護士は「以前から感じてますが、東京都と、23区、市の保健所と連携がうまくいっていないのではないか」と述べた。八代氏は7月に入って、毎週木曜日に新規感染者が前日から急増している傾向を指摘した。  番組でも、新規感染者が7月1週目「67→107」、2週目・「75→224」、3週目・「165→280人台」と毎週木曜に急増し、別ステージに上がっていることが示され、八代弁護士は「いまだにファクスでやりとりしている状況と聞いてますし、検査と集計にずれが出てきているのでは」と語った。

【関連記事】