Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熊本豪雨で県に義援金 熊日とRKK

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 熊本日日新聞社と熊本放送(RKK)、熊本善意銀行は16日、「熊本豪雨災害救援金」に県内外から寄せられた約1億931万円を義援金として県に贈った。熊日の河村邦比児社長と熊本放送の上野淳社長が県庁を訪れ、蒲島郁夫知事に目録を手渡した。  3社が設けた口座には、7月13日~8月21日に3890件の寄付があった。河村社長は「被災地に県内外から強い関心が寄せられている。皆さんの善意を少しでも役立ててもらいたい」と述べ、上野社長も「多くの浄財に感謝する。被災者のために有効活用してほしい」と話した。  蒲島知事は「復興を目指す被災者にとって明日への希望になる」と感謝した。  義援金は県と日赤県支部、県共同募金会で配分委員会を開催後、市町村を通じて被災者へ配分する。(中尾有希)

【関連記事】