Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

志賀で放流用ヒラメを出荷 石川県水産総合センター

配信

北國新聞社

 石川県水産総合センター志賀事業所(志賀町)で23日、放流用のヒラメの出荷が始まり、初日は県漁協西海支所(同)が約1万6千匹、同柴垣支所(羽咋市)が約3千匹を受け取った。

 両支所の組合員らがトラックで事業所を訪れ、職員らと荷台のいけすにヒラメの種苗を移した。西海支所は富来漁港、柴垣支所は柴垣漁港で海に放った。

 事業所はヒラメのほか、クロダイ、アワビ、サザエなどの種苗を生産している。ヒラメは3月中旬に採卵され、60トンの大型水槽で全長約10センチにまで育った。出荷は7月下旬まで続き、県漁協支所、出張所に計約21万匹が配布される。

北國新聞社