Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<若月佑美>「親バカ青春白書」“美咲”小野花梨と「共演NG」出演 元アイドルと現役売れっ子アイドルに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の若月佑美さんが、俳優の中井貴一さん主演の連続ドラマ「共演NG」(テレビ東京系、月曜午後10時)に出演することが9月16日、分かった。「親バカ青春白書」(日本テレビ系)で衛藤美咲を演じた女優の小野花梨さんのほか、堀部圭亮さん、細田善彦さん、小澤廉さん、「劇団EXILE」の小野塚勇人さんの出演も発表された。 【写真特集】若月佑美VS小野花梨 “共演NG”の火花散る争いが楽しみ! キュートな笑顔も!

 若月さんは元アイドルで女優の篠塚美里、小野さんは現役売れっ子アイドルの内田梢を演じる。篠塚と内田は、同じアイドルグループに所属していた先輩後輩だが、先輩の篠塚がプロ意識の低い内田を叱責したのがきっかけで犬猿の仲になったという設定。

 堀部さんは、大御所俳優の出島徹太郎(里見浩太朗さん)の元付き人でありながら出島と共演NGになっている個性派俳優の小松慎吾、細田さんは“戦隊モノ“出身のイケメン俳優・佐久間純、小澤さんは、佐久間と共演NGになっている人気絶頂の2.5次元俳優・加地佑介、小野塚さんは主人公で実力派大物俳優の遠山英二(中井さん)の付き人・前島豊を、それぞれ演じる。

 ドラマは、昨年放送された連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)シリーズなどを手がけた秋元康さんが企画・原作。脚本と監督は「モテキ」シリーズなどの大根仁さんが担当。25年前に破局した“共演NG”の英二と人気女優・大園瞳(鈴木京香さん)が再び、共演することになる……というラブコメディー。今秋放送。

 若月さんは、自身が演じる篠塚について「なかなか難しい役です。一番人間らしい役というか、普段周りに強い人間が実は自分のことに対してはすごく弱かったり。今回はドラマ内の役もあるので、心をフル回転させています。篠塚としてちゃんとそこに立てるように必死に食らいついていきたいと身を引き締めて頑張っております」と意気込む。さらに、ドラマについては「タイトルがどストレート!! 内容も新しい、リアルとフィクションの間のような不思議ですごく面白い作品だとわくわくいたしました」と語り、「基本めちゃくちゃ笑えて、でも時に心に突き刺さるせりふがあったり泣けるシーンがあったりと、衝撃的なタイトルですが、中身はそれ以上に魅力あふれる作品になっていると思います。ぜひ、ご覧ください」と語っている。

【関連記事】