Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

公務員年金3千万円過払い プログラム誤り、未払いも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 総務省は17日、自治体職員の年金を管理する「地方公務員共済組合」で、支給業務にミスがあったと発表した。640人に計3068万円を過払いしたほか、442人に計1713万円が未払いだった。システムのプログラムに誤りがあったことなどが原因としている。  総務省によると、1人当たりの過払い額は最大で131万円、未払い額は95万円だった。9月に共済組合側から報告があり、問題が発覚した。  過払い分は今後の支給額から差し引き、未払い分は追加支給する。高市早苗総務相は記者会見で「受給者に大変迷惑をかけた。おわびする」と述べ、再発防止に努める考えを示した。

【関連記事】