Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今年のカーディガンはショートとロング、両方欲しい。着こなしのコツは?

配信

女子SPA!

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。これから本格的な夏に向けて、厳しい紫外線にクーラー冷え、室内外の気温差など体に負担のかかりやすい時期になります。そんな私たちの体の悩みを守ってくれるのが、羽織りものの定番アイテムである「カーディガン」です。 ⇒【写真】ショート丈カーディガンはボトムスとのメリハリをつくる  今回は、夏の時期にも欠かせないカーディガンのコーディネートを長さ別でご紹介いたします。

ショート丈カーディガンはボトムスとのメリハリをつくる

 王道のショート丈カーディガンは、トップスにボリュームがくる「Yラインシルエット」もしくはウエストがキュッと引き締まった「Xラインシルエット」との相性が良いです。  丈の短いカーディガンはシンプルベーシックなデザインなのでコーデにメリハリをつくることでオシャレ感がアップします。とくに最近トレンドのパフスリーブカーディガンはボリュームのあるシルエットなので、ボトムスは逆にストレートパンツでミニマルにまとめてYラインをつくるとメリハリが生まれていいですね。  定番であるクルーネックのカーディガンは体にピッタリとフィットするデザインなため、フレアスカートなどふんわり広がるボトムスを選ばれるとコーデバランスが整いますのでご参考までに。

ロング丈カーディガンはスラリと背が伸びるようなコーデ

 そしてロング丈カーディガンのコーディネートは「Aラインシルエット」もしくは「Iラインシルエット」でスラリと背が伸びるようなコーデに仕上げるとより良いです。  例えば、今季トレンドのAラインワンピースとの相性も抜群! ワンピースは基本的にショート丈のカーディガンとも相性は良いのですが、カーディガンの丈のバランスによっては野暮ったく見えてしまうので少し注意が必要です。その点、ロング丈のカーディガンは丈のバランスが悪く見えることも少ないのでどちらかといえばロングカーディガンと合わせるのがオススメ。  また、タイトスカートやストレートラインのワンピースをお持ちの方はぜひロング丈のカーディガンで下半身を適度にカバーアップさせましょう。よりシルエットが美しく上品に仕上がります。

【関連記事】