Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

成海璃子、『BG』ゲスト出演 木村拓哉&斎藤工に護られ「安心感を覚えました」

配信

クランクイン!

 木村拓哉が主演を務める今夜放送のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)第5話にゲスト出演する女優の成海璃子よりコメントが到着。成海は、木村&斎藤工に護られ「安心感を覚えました」と語った。 【写真】第5話にゲスト出演! 「成海璃子」フォトギャラリー  丸腰であらゆる危険からクライアントを護るボディーガード・島崎章の活躍を描くドラマシリーズ第2弾となる本作。木村が演じる章は「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、利益優先の組織を飛び出し私設ボディーガードに転身。<個人VS組織>を軸とした新たな物語が描かれる。  木村のほか、前回から引き続き斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗が出演。仲村トオル、市川実日子、勝村政信、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)ら新キャストも登場。さらに第4話までに、青木崇高、川栄李奈、豊原功補、岡田義徳、平泉成ら豪華キャストがゲスト出演を果たしている。  今夜放送の第5話で成海が演じるのは、何者かにストーカー被害を受けているという、沢口(間宮)の恋人・角田凪子役。凪子は「KICKSガード」の親会社「KICKS CORP.」で、社長・劉光明(仲村)のサブ秘書を務めている女性という役どころだ。章(木村)と高梨(斎藤)が凪子の身辺警護をする中、やがて“ストーカーの正体”だけでなく、その背後に隠された「KICKS CORP.」の“致命的な秘密”までも判明することになる。しかもこのストーカーが、成海も「皆さんもきっと驚くはずです!」と期待を煽るほどの、意外な人物だという。  主演の木村と初共演の成海は「木村さん自らが緊張させない空気を作ってくださったので、現場にもすんなり馴染むことができました。木村さんは誰よりも現場全体を見渡して、いろんなことを考えてらっしゃるし、何でもできる! 役に対するアプローチも本当に細やかで、やっぱりスゴい方だなぁって、ビックリしました」と木村を絶賛。  そして「(木村と斎藤の)お2人は本当に息が合っていて、役柄同様いろんなことに気がつかれるんですよ。ボディーガードという職業についてもかなり熟知していらっしゃるんだろうな、と驚きました。お芝居でもお2人に護られていると、安心感がありました」とコメントした。  成海璃子がゲスト出演する木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第5話は、テレビ朝日系にて本日7月16日21時放送。

【関連記事】