Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ポストミニバンの3列7人乗りSUV特別仕様車! プジョー「5008クロスシティ」登場

配信

くるまのニュース

177ps・400Nmの2リッターディーゼルを搭載する特別仕様車

 グループPSAジャパンは、2020年6月1日よりプジョーブランドのSUV「5008」の特別仕様車として、「SUVプジョー5008クロスシティ ブルーHDi」の発売を開始した。 【画像】人気のプジョーSUV「5008」の特別仕様車を見る(9枚)

 5008は、新世代プジョーの先駆けとなるSUVとして、「3008」とともに日本国内のプジョーの販売を牽引する存在だ。  702リッターとクラストップレベルの荷室容量や、フレキシブルに活用できる格納式3列シートを備えており、ミニバンからの移行を含めて注目度の高いジャンルである7人乗りSUVとして人気を誇っている。  今回発売される特別仕様車「SUV PEUGEOT 5008 CROSSCITY BlueHDi」(SUVプジョー5008 クロスシティ ブルーHDi)は、街とオフロードの両方でより上質なドライビングを楽しめることをコンセプトとし、機能と装備を充実させたモデルとなる。  177ps・400Nmを発生する人気のDW10型2リッタークリーンディーゼルに8速AT(EAT8)を組み合わせ、アドバンスドグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)を加え、FFながら悪路走破性をさらに高めている。  またアルカンタラ&テップレザーシート(運転席電動シート&マルチポイントランバーサポート、フロントシートヒーター付き)やグリーン系のステッチを施したインテリア、アルミ製ペダル、フロントドアステップガード、ハンズフリー電動テールゲートなどを装備している。  また人気オプションであるパノラミックサンルーフも標準装備としているのが特徴だ。  車両価格は504万9000円(消費税込)となる。ボディカラーはアルタンス・グレー、パール・ホワイト、エメラルド・クリスタル、ビアンカ・ホワイトの4色で、特別塗装色(有償オプション)代は通常モデルと同一となる。

VAGUE編集部

【関連記事】