Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【漫画】虐待され、3本足になった保護猫 「人が好き」寂しがりな姿に涙が出そう…

配信

マグミクス

保護猫カフェで出会った、3本足の猫

 2018年4月、漫画家の天道グミさん(@kawakimon)は家に保護猫を迎え入れました。保護猫カフェで出会ったその子は、人間に傷つけられ、前足を1本失っていたのです。 【マンガ】トライアル初日から、しじみちゃんの甘えん坊が炸裂! 本編を読む  人間を怖がっているのでは……と思いきや、甘えん坊で寂しがりな猫でした。天道グミさんが保護猫・しじみちゃんとの出会いをマンガに描き、Twitterで公開すると、猫のかわいらしさや健気さに大きな反響が。  天道グミさんに、作品についてお話を聞きました。 ーー天道グミさんが漫画家としてデビューした経緯を教えて下さい。  短大の夏休みに手塚赤塚二大漫画賞に応募して、賞にはかからなかったんですが編集さんから連絡があり、連載を目指すことになったのがきっかけです。 ーー『3本足の猫がうちの子になるまで』のエピソードを描こうと思ったきっかけはありましたか?  この猫がかわいいのをとにかく誰かに言いたい! と思ったからです。見てくれた方とのやりとりを通じて猫飼いのアドバイスももらえたらという狙いもありました。 ーーたくさんの感想が寄せられていますが、特にうれしかった感想の声、印象に残った読者の声について、教えて下さい。  しじみがかわいいだけで描いた漫画なので、泣いた、と言ってくださる方が多くて驚きました。虐待した人に対する黒い感情を抑えながら楽しく描いたので、笑った、と言われるのはうれしいです。

ーーコミックス『3本足のしじみちゃん』には描き下ろしもたくさんあるとのことです。見どころ、おすすめな点などを教えて下さい。  見どころは猫カフェではじめて会った時のしじみの写真でしょうか。表情が今と違って大人しいというかイノセントというか(笑)。  ほぼしじみのアテレコになっている同居人のコメントも必見です。 ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?  今までと変わらず週一くらいでしじみのことが描けたらと思います。

マグミクス編集部

【関連記事】