Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「#これがこう」でバズる、インスタのSEXY女王・森咲智美「特典の下着ははいたり、かぶったり。お好きにどうぞ♡」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

服を着てない方がむしろ爽やかに見える不思議。円熟の28歳が魅せる、"もう一枚"の向こう側へ――。 【画像】円熟の28歳、森咲智美のグラビア Instagramのフォロワー数が300万人を超えた"日本一エロすぎるグラドル"、森咲智美(もりさき・ともみ)が10月17日(土)発売『週刊プレイボーイ44号』の袋とじで、洋服を着た爽やかなロケーションからのギャップを考え、"エモさ"を表現したグラビアを披露。 やると決めたら、とことんやり切る性格の彼女が四六時中、探しているという新しいエロスとは? * * * ■エロの探求に妥協なし ――3年連続、毎年1冊ペースで写真集を出版されています。3冊目となる新作『Utopia』の見どころは? 森咲 ひと言で説明するなら「エモい」です。せっかく写真集を出させてもらえるなら、新しい表現に挑戦したくて、これまでやったことがない"エモいエロ"を目指しました。 ――爽やかな青空バックの写真から秘部のアップまで。全体を通した"ギャップ"が印象的でした。 森咲 イメージとしては、ファンの方とふたりきり、撮影していくうちに身も心も許していく......。そんな移り変わる感情のエモさ、そしてリアルなエロさを意識しました。 ――露出的にかなり踏み込んだカットもありましたが、抵抗はなかったですか? 森咲 やり切ることを心がけていたので、撮影中はまったく。でも、唯一恥ずかしかったのが、お尻にフルーツを挟まれたときですね。普段から仲良しの同性のマネジャーさんが協力してくれたのですが、さすがに"秘境"は見せたことがなかったので(笑)。 ――やり切る精神は、どこから湧いてくるんでしょうか? 森咲 日常で、いつもエッチなイメージを探求しているからですかね。「日本一エロすぎるグラドル」として、ファンの方に楽しんでもらえるものを提供したいし、絶対に妥協はしたくないんです。 ――その熱意はSNSにも表れていますよね。森咲さんのインスタのフォロワー数はなんと、310万人を超えています。 森咲 日本で活動しているグラドルのなかでは一番多いそうです。芸能界全体だと22位で、長澤まさみさんと本田 翼さんに挟まれて森咲がいるんです。 ――310万人を超えるフォロワーを獲得するには、それなりの戦略があったはずですが......? 森咲 クスッと笑えるものとか、ギャップを感じるものとか、とにかく見てくれる方を飽きさせないように、投稿するエッチな写真に緩急をつけるようにしています。普通じゃつまらないなって。

【関連記事】