Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

10秒間で111発連打 中国人ボクサーの超高速パンチに米衝撃「彼の筋肉が死んじゃう」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

WBA世界フェザー級正規王者・徐燦のSNS投稿をESPNが紹介

 ボクシングの中国人選手が10秒間に111発のパンチを繰り出す映像を自身のインスタグラムで公開。それに米メディアが反応し、実際の映像を紹介すると、本場のボクシングファンからも「彼の筋肉は死んでしまうだろう」「俺なら10秒間で5パンチだ」「めちゃくちゃ凄い」と驚きの声が上がっている。 【動画】「彼の筋肉が死んじゃう」と米衝撃! 10秒間で111発連打、その速さは…中国人ボクサーが演じた超高速パンチの実際の一部始終  目にも止まらぬ速さとは、まさにこのことだ。衝撃映像を投稿したのは、WBA世界フェザー級正規王者・徐燦だった。タンクトップ姿の26歳。スマートフォンのストップウォッチが画面に映る中、銀の大きな丸い板のようなものに向かってパンチをゆっくりと打ち始めた。その直後だ。一気にスイッチを入れると、凄まじいスピードに加速した。 「ダダダダダダ……」と音を立てながら、超高速で左右の拳をコツコツと当てていく。腕を胸の前でクルクルと回すようにして破壊力こそないが、速度はスゴイ。途中は苦悶の表情でカメラ目線を送りながらもペースは落ちず、10秒経過した時点で記録したのは111発。最後はカメラに向かって「誰か、俺よりできるか?」と不敵に言ってのけた。  徐燦が自身のインスタグラムで投稿した動画を米スポーツ専門局「ESPN」公式インスタグラムが引用。「シュ・ツァンによる10秒間で111回のパンチ」とつづると、コメント欄も「速すぎる」「たくさんの練習を積んできたんだろうな」「とても効率的なファイティングスタイルだ」「彼の筋肉は死んでしまうだろう」「俺なら10秒間で5パンチだ」「めちゃくちゃ凄い」と大反響だ。  徐燦はオスカー・デ・ラ・ホーヤのゴールデンボーイ・プロモーションズに所属する26歳。19年に世界タイトルを獲得し、2度の防衛も達成している。そんな中国人ボクサーのスゴ技は本場の米ファンも唸らせていた。

THE ANSWER編集部

【関連記事】