Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

双子のライオン、トラ、シカ…大分・アフリカンサファリでベビーラッシュ

配信

毎日新聞

 九州自然動物公園「アフリカンサファリ」(大分県宇佐市)の動物たちが出産ラッシュを迎えている。 【イケメン過ぎるゴリラ】シャバーニを写真特集で  生後3カ月のライオンの双子の赤ちゃんは、活発な「リマ」(雌)とマイペースで少しおっちょこちょいな「リョーマ」(雄)。くっついて眠ったり、じゃれあったりする仲良しな姿が来園客からの人気を集めている。  新型コロナによる休園期間中の5月2日に生まれたのはトラの赤ちゃん「ブラン」(同)。飼育員のそばに寄っていき、ミルクを飲んだ後は飼育員の膝の上で眠ることもあるという。  他にも今月11日からはシカの赤ちゃんが続々と誕生、24日にもアメリカバイソンの赤ちゃんが生まれるなど園内は赤ちゃんブームだ。  同園の広報担当者は「赤ちゃんたちはどんどん成長していくので、可愛らしい時期ややんちゃな時期など、今だけの姿を見て楽しんでほしい」と話す。【河慧琳】

【関連記事】