Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国内モンゴルで「“ペスト”と疑われる事例が発生」…中国で騒ぎに

配信

WoW!Korea

中国の内モンゴルで“黒死病”と呼ばれる、ペストと疑われる事例が発生したと、中国の環球時報が5日に報道し、中国最大のポータルサイト“百度”のリアルタイムの検索ワードに上がるなど、中国では騒ぎとなっている。 【もっと大きな写真を見る】 環球時報によると、中国内モンゴルの、ある病院は去る4日に声明文を通じて、リンパ節ペスト“と疑われる患者が発生したことを明らかにした。現在この男性は、内モンゴルの烏拉特中旗という人民病院で隔離され、治療を受けている。 これにより内モンゴル当局は、該当地域にレベル3の警戒令を発動した。この警戒令は今年末まで続く可能性があると当局は伝えた。 また当局は、リンパ節ペストは人間と人間の間でも感染がなされるため、市民たちの格別な注意が必要だと付け加えた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】