Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

辻希美&高橋愛、当時の衣装でミニモニ。を踊りファンを歓喜させる 「こんなに可愛い30代、ありえない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 元・モーニング娘。の高橋愛さんが9月15日にInstagramを更新。同グループの先輩にあたる辻希美さんとミニモニ。の衣装をまとった2ショットを投稿しています。 【画像】ダンスを披露する2人  高橋さんは、辻さんのYouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」で、かつてミニモニ。が歌った「ロックンロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ~」を辻さんと一緒に歌唱。当時の衣装が入るかどうか心配だったようで「#衣装入ってよかった」と胸をなでおろしています。  ミニモニ。はハロー!プロジェクトのユニットとして2000年に結成。高橋さんは第1期メンバー・矢口真里さんの卒業と入れ替わりに2003年に加入しますが、翌2004年にグループは活動を停止。高橋さんは自身の加入期間が短かったこともあり、この投稿では「#実はミニモニ。だったんだよ!」「#知ってた?」とファンに問いかけています。  動画では県庁所在地を覚える歌とともに、高橋さんと辻さんがアイドルらしいはじけるような笑顔を振りまき、軽快なステップを披露。日本各地の食べ物の紹介ではユーモラスなジェスチャー見せてくれます。辻さんは以前、高橋さんや辻さんの娘・希空ちゃんらと並んだ写真を「令和の…ミニモニ。でーす」と紹介したこともありましたが、本当に令和になっても現役アイドルいけそうなくらいかわいい!  今でもアイドルの輝きを放ち続ける2人に対し動画コメント欄には、「愛ちゃんのんたんコンビまた見れると思ってなかったので凄く嬉しい」「愛ちゃん辻ちゃん変わらないですね!」「当時の衣装入るのやっぱりすごいな」「2人とも余裕でかわいいんですけど!」「2人とも全く老けないな」「こんなに可愛い30代、ありえない」「アイドルは年齢でやるものではないのだと思いました」など、驚きや称賛、そして喜びの声があふれました。

ねとらぼ

【関連記事】