Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LINEリサーチ、人気のコンビニスイーツについて調査 コンビニ別でそれぞれの特色がみられる結果に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

LINEリサーチは、日本全国の15歳~59歳の男女を対象に、人気のコンビニスイーツついて調査。その結果を発表した。 コンビニには目移りするほどのスイーツが多く並んでいる。また、コンビニごとにスイーツにも特色があるが、今回LINEリサーチはどのコンビニスイーツの人気が高いかについて調査を実施したという。

コンビニスイーツの人気は、セブン-イレブンとローソンが総合TOP2に

どこのコンビニスイーツが最も好きかについては、全体では「セブン-イレブン」、「ローソン」が肩をならべつつも、「セブン-イレブン」が僅差でTOPとなり、どの年代も変わらず、この2つがTOP2という結果になった。 2位の「ローソン」は20代以降では3割前後の割合ですが、10代のみ約2割となっており、この年代では3位の「ファミリーマート」が他の年代よりも人気が高く約2割と拮抗していることが影響していることがうかがえる。 ファミリーマートの「たべる牧場ミルク」などはSNSでのアレンジも話題にもなり、10代の心をつかんでいるのかもしれない。 また、「ミニストップ」はどの年代でも1割程度と、年代問わず一定数のファンがいるようだ。

人気TOP5にはおやつの定番が コンビニごとに個性的な品ぞろえも

次に、コンビニスイーツが好きなコンビニで、どんなスイーツを買うことが多いのかを調査。 総合1位は「シュークリーム」、2位は「ソフトクリーム・アイスクリーム」でそれぞれ3割近くという結果となり、「シュークリーム」は、30~50代は男女ともにTOPと比較的上の年代に人気があるという。 なお、「ソフトクリーム」は、10代で圧倒的な人気を誇っている。 3位は「ロールケーキ」、4位は「プリン」で、すべての年代の男女でランクイン。「プリン」は、特に10代・20代の女性で人気が高い傾向があり、いずれも王道ともいえるおやつが上位にランクインとなった。 また、コンビニによって人気スイーツに差がある様子。コンビニ別のTOP10ランキングを見てみると、セブン-イレブンの上位は王道のスイーツがランクインしているが、6位に「わらび餅」、10位に「和パフェ」などの和風スイーツがランクイン。他のコンビニより人気があるようだ。 ウチカフェスイーツが人気のローソンは、「ロールケーキ」が堂々の1位。プレミアムロールケーキが定番となっているが、2019年にはバスチーもヒット。チーズケーキも他のコンビニより人気があったという。 そして「プリン」はファミリーマートで人気が高く、王道の窯出しプリンからスフレプリンまで多種多様なプリンが選べ、品ぞろえが豊富なことが要因となっているよう。4位の「かき氷・フラッペ系」もファミリーマートでは種類が豊富であるとのことだ。 ミニストップは、コールド系のスイーツが人気。特に1位の「ソフトクリーム・アイスクリーム」は、約7割と圧倒的な人気を誇っている。「パフェ」の人気が高いのも特徴とし、アップルマンゴーや白桃など、季節限定の商品を提供しているのも人気の理由となっているようだ。 LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、様々な調査を定期的に実施していくとしている。

【調査概要】 LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査 調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女 実施時期:2020年8月26日~28日 有効回収数:5252サンプル <参照元> LINEリサーチ『人気のコンビニスイーツランキング』

【関連記事】