Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

障害者施設職員ら6人書類送検 喉詰まらせ中1死亡 大阪府警

配信

時事通信

 大阪府守口市の障害者福祉施設「桜の園」で昨年、中学1年生だった男子生徒=当時(12)=を食事中の注意義務を怠って死亡させたとして、府警は1日、業務上過失致死の疑いで食事の介助に当たった男性職員(45)や施設長(46)ら計6人を書類送検した。  府警によると、いずれも一定の過失があったことを認めているという。  送検容疑は、昨年6月15日午後0時40分ごろ、食事の際に必要な注意義務を怠り、男子生徒を空揚げを喉に詰まらせたことによる低酸素脳症で同7月5日に死亡させた疑い。 

【関連記事】