Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「安すぎる~!!」と話題 JR東の「新幹線半額キャンペーン」、これどういうこと? 乗り鉄目線でポイント解説

配信

ねとらぼ

 JR東日本が2020年7月下旬から、新幹線の運賃と特急料金が半額となる「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」を発売します。ネットでも「安すぎる~」「半額ってまじ??」「マジかよ旅してぇ」などと驚きの声が上がっています。 【画像】半額になる各新幹線の主な設定区間と料金  お先にトクだ値スペシャルは、観光業の復興支援を目的に、国が行う旅行代金補助施策「Go To Travelキャンペーン」に合わせてJRグループが共同実施する「旅に出よう!日本を楽しもう!キャンペーン」の一環として行うもの。ネット予約サイト「えきねっと」の会員限定で発売します。  どんな列車が対象なのか、いつまで使えるのか、どこで買うのか、注目しておきたいポイントを乗り鉄目線で紹介します。

首都圏発着の全方面新幹線が半額に! 北海道新幹線は各駅発着も

 まずは新幹線。「JR東日本の全新幹線」を対象に、東京駅と上野駅、大宮駅を発着する列車を中心に50%オフとなる割引があります。いやー、JR東日本で初とする「全方面の新幹線が対象」なのがすごいです。  一例として、北海道新幹線「はやぶさ」(東京~新函館北斗間)の新幹線eチケット乗車券+指定席特急券の1万1610円(通常価格2万3230円)、同、北陸新幹線「かがやき」(東京~金沢間)の7090円(通常価格1万4180円)などがあります。北海道新幹線では、新青森駅から新函館北斗駅間の各駅を発着する区間にもお得乗車券対象。初めて行く場所へ、いざ! あまり帰っていなかったふるさとへこの機会に! などと心躍ります。  利用は2020年8月20日から、北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は2020年9月30日まで、その他の新幹線は2021年3月31日まで有効です。  申し込み期間は乗車日1カ月前の10時から、同20日前までの1時40分まで。申し込む期間がかなり限られる早割的な扱いなので少し注意しましょう。とにかく席を確保してから旅の計画を練るもよし、じっくり計画してから予約するもよし、どちらにしようかな。

【関連記事】