Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

和田アキ子、新型コロナへの政府の対応に「親身になってくれている気がしない」

配信

スポーツ報知

 歌手・和田アキ子が11日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演した。  東京都では10日に過去最高の243人の新型コロナウイルスの感染者が新たに確認されたことに「過去最多でしょ?」と驚き「小池都知事は、なんか3000件の検査の結果で出ているっていうけど、出ているって言ったってうつっているんだから、感染が出ているんだから、少なかろうが何だろうが」とし、「まだまだ検査の数も足らないしね」などと指摘した。  さらに、自身が今、病院に通っており、医療従事者の仕事を間近に見ていることから「コロナだけを診ているんじゃないの、お医者さまって。いろんな病気の方を診てらっしゃってあの方たちは今も休みなく働いていらっしゃるのに、これで落ち着いているって、増えたときどうするの?」と危機感を募らせた。  その上で「政府っていうか東京都の発表も安心できることを何も言わないのね」とし、拡大する感染者数の発表に「なんか慣れてこない?」と危惧し「もっと危機感を持つような説明」などと指摘した。さらに政府のコロナへの対応や説明が「政府の中にコロナ感染している人いないの?親身になってくれている気がしないよね」と明かしていた。

報知新聞社

【関連記事】