Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<傳谷英里香>おうちおすすめエンタメ”は「四月になれば彼女は」「ランウェイで笑って」【#StayHome連載】

配信

ザテレビジョン

新型コロナウイルスによる外出自粛が続き、自宅で過ごす時間が長くなる中、著名人におすすめの「おうちエンタメ」をアンケートで聞く「#StayHome連載」。普段演者としてパフォーマンスする側の人々は自宅ではどんなコンテンツを楽しんでいるのか? 今回は、女優として活躍する傳谷英里香さんに、家で過ごすためのおすすめエンタメを答えていただきました。 ■ Q1:在宅時の楽しみ方を教えてください。 プロジェクターで映画を見たり、自身の改善したいところを見つけて、それにあった美容や食事を調べて、実践したり、ネットでお買い物したりと、モチベーションを上げています。あとは、普段ゲームにハマらないタイプなのですが、Nintendo Switchの「あつまれ どうぶつの森」と「スプラトゥーン」にハマりました(笑)。 ■ Q2:おすすめのテレビ番組を教えてください。 「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系) 「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)が放送延期となり、「野ブタを。プロデュース」が放送されているのですが、懐かしさと青春が詰まっていて、ドキドキします。 「世界の果てまでイッテQ!」「月曜から夜ふかし」(共に日本テレビ系)やっぱり笑うって大切だなと思っていて。よく家族で笑って見ていたという思い出もあるので、1人でもご家族でも楽しめる番組だと感じます。 ■ Q3:おすすめのテレビ以外のコンテンツ(小説・漫画など)を教えてください。 小説では、川村元気さんの「四月になれば彼女は」。数年前に読んだ本ですが、終始白くて柔らかい空間の中で本を読んでいる感覚になる、寂しくて温かい作品です。漫画では猪ノ谷言葉さんの「ランウェイで笑って」。ファッション×熱い物語で私の大好きが詰まったような作品です。よし頑張ろうと、力を注いでくれる漫画です。 ■ Q4:最後にメッセージをお願いいたします。 ずっとお家にいる日々が続き、気持ちが下がってる方もいらっしゃると思いますが、新しく好きなものを見つけたり、周りに転がっている大切なものに気付く時間になると、不思議とずっと温かい気持ちでいられます。そして、TVやSNSを通して元気になってもらえたらうれしいです!頑張り過ぎず、ゆるりと一緒に楽しみましょう! ●でんや・えりか=1995年11月2日生まれ、千葉県出身。女優。2012年から2018年9月まで、アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」のリーダーとして活動。現在は女優として、さまざまなジャンルに挑戦中。2020年4月クール、「未満警察~ミッドナイトランナー~」(日本テレビ系)にレギュラー出演決定。2019年より、「炎の体育会TV」(TBS系)にレギュラー出演中。その他、「世界ふしぎ発見!」(TBS系)ではミステリーハンターとして出演。同年4月には舞台「新・罪と罰」(東京芸術劇場)、8月には体感型ミュージカル「Fumiko」で舞台初主演を務めた。「ランウェイ24」(テレビ朝日系)では、CA役として連ドラ初出演を果たしている。 (ザテレビジョン)

【関連記事】