Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョン&ヨーコ夫妻、幻のインタビューが日本限定で奇跡の復刻 展覧会「DOUBLE FANTASY」会場で発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 今年で生誕80年、没後40年となる「ビートルズ」のジョン・レノンと、妻のオノ・ヨーコさん(87)の“幻のインタビュー”をアナログ盤で復刻させたファン垂ぜんの超貴重アイテムが、10月9日から来年1月11日まで東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催される大規模展覧会「DOUBLE FANTASY―John & Yoko」の会場限定で発売されることが決定した。

 復刻されるのは、ジョンとヨーコさんの特別インタビュー「東京編」と「NY編」の2タイトル。1970年と71年に対を成すアルバムとしてそれぞれがリリースした「ジョンの魂」と「ヨーコの心」、「イマジン」と「フライ」の購入者抽選特典だったもので、数量限定の非売品だったため、入手が極めて困難になっていた。  今回の展覧会東京展のためだけに許諾され、日本限定で復刻。「ジョン・レノン&ヨーコ・オノ 特別インタビュー」として10月度に東京編(1971年1月25日 帝国ホテルにて)、11月度にNY編(1971年9月2日 ニューヨークにて)が数量限定で販売される。  2つの貴重なインタビュー盤には、日本のファンへのメッセージやそれぞれのアルバムの解説、当時行っていた平和運動について、そして、日本の思い出、俳句や禅、日本庭園といった日本にゆかりの深い話の数々とともに、71年にお忍びで来日時、観劇し涙したジョンの歌舞伎のモノマネや、時折はさみ込む「シブイ」「モシモシ」などのほほえましい日本語など、2人の歴史的な肉声が収録されている。  また、73年に日本限定でリリースされたヨーコさんの「女性上位万歳」の7インチシングルも47年ぶりにアナログ盤で復刻され、会場のほか全国のレコード店で販売される。同曲は、当時の日本の「ウーマン・リブ」運動に呼応し、女性解放、女性の権利主張、地位向上を訴えるヨーコさんが日本語で歌う女性賛歌で、小泉今日子がカバーしたことでも話題になった。  ジョンの誕生日で、展覧会初日でもある10月9日にはジョンの最新ベスト盤「ギミ・サム・トゥルース」がリリースされるほか、ジョンとヨーコさんが監督・制作を手掛けたイメージ映像集「IMAGINE〈イマジン〉」が全国の映画館で順次公開となる。

リバプールでは70万人動員

 ○…展覧会は18年5月から昨年11月までジョンの故郷の英リバプール博物館で開催された。ヨーコさん自身も深く関わり完成させた展示方法と希少価値の高い展示内容が高い評価と反響を呼び、70万人を動員。期間も当初の予定から7カ月延長された。  2人が生み出したアート、音楽や映像作品とともに、ヨーコさん自身のプライベート・コレクションから、未公開だった私物やジョンの遺品など100点以上が展示される。ジョンが日本語を習得するために描いたローマ字とイラストによるスケッチの原画や、軽井沢での和やかな家族写真・アイテムなど、日本との絆を感じさせる品々が東京展独自の展示物として公開される。

【関連記事】