Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アニヤ・テイラー=ジョイ、『マッドマックス』のスピンオフ作品でフュリオサ役に。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

アニヤ・テイラー=ジョイが、『マッドマックス』シリーズのスピンオフ作品にフュリオサ役で出演することが決定した。ジョージ・ミラーが引き続き監督を務めるシリーズ最新作『Furiosa(原題)』では、マックスと手を組む以前の若き日のフュリオサのストーリーが描かれるという。 キャスト陣には、ディメンタス役のクリス・ヘムズワースとプレトリアン役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世などが名を連ねている。ミラーは、長年の製作パートナーであるダグ・ミッチェルとともにプロデューサーも務めるほか、前作に引き続きニコ・ラザウリスと脚本も共同執筆する。

メル・ギブソンが主役を演じて人気を博したアクションシリーズをトム・ハーディ主演でリバイバルした『マッドマックス 怒りのデスロード』(15)では、シャーリーズ・セロンがフュリオサ役を演じた。ミラー監督は以前、CGによりシャーリーズの見た目を若くしてフュリオサを続投してもらうことも検討したが、その技術がまだ完全に信頼できないため中止したと説明していた。 「シャーリーズをCGで若返らせれば良いと長いこと考えていた。でもまだ我々の技術はそこまで来ていないと思うんだ。『アイリッシュマン』での素晴らしい試みはあったものの、まだ不気味の谷的なエリアだ。日本のゲームデザイナーなどを筆頭に、その問題の解決間近のところまで来ているけど、依然その違和感はかなり大きいと思う」

【関連記事】