Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

≪韓国ドラマNOW≫「サンガプ屋台」3話、ファン・ジョンウム、ソンジェ(BTOB)に恨のガイドラインを伝授

配信

WoW!Korea

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。 ドラマ「サンガプ屋台」でファン・ジョンウムがユク・ソンジェ(BTOB)に恨の条件を伝授した。 サンガプ屋台のプロフィールと写真 27日の本日、韓国で放送されたJTBC水木ドラマ「サンガプ屋台」(演出:チョン・チャングン、脚本:ハ・ユナ)が電波に乗った。 あの世でウォルジュ(ファン・ジョンウム)とヨム部長(イ・ジュンヒョク)の初めての出会いが描かれた。ウォルジュはあの世を見ており、ヨム部長がこれを知りたがると「生きている人があの世の水を飲めばこの世とあの世の間、その世を訪問することができる」としながら「人間の恨みを晴らしてくれること、10万人、やり遂げるつもりです。とにかく、どんな手を使っても」と述べ誓った。 ハン・ガンベ(ユク・ソンジェ)はクィ班長(チェ・ウォニョン)とともに膨らんだ夢に満ちていた。これを見たウォルジュはカスタマーセンターで昼間働くカンベに「お客さんを訪ねてきて」と客引きを指示した。 翌日カンベはわざと客たちの手を取りながら客たちの死守に入った。カンベはクィ班長に「別にウォルジュが前世で10万人殺したと聞いたと言うとクィ班長は「お前はそれを信じるのか、入社初期に気を引こうと嘘をついた」とこれを大したことがないと思った。 この時ウォルジュは無分別に誰でもみな屋台に連れてくるカンベに爆発した。ウォルジュは「あなた、恨が何なのか分からないの? 」と、恨というものを基準のガイドラインから教えた。 ウォルジュは「第一に恨は本人の能力不足によるものではない、第二に他人より過度なことは恨ではなく欲、最後に一番重要なのは切実さと切迫さがなければならない。生死を行ったり来たりする状況にならなくてはならなくすることだ」と強調した。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】