Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【交通情報】中国道 吹田JCT~中国池田ICで通行止め。6月12日から約16日間。

配信

Park blog

NEXCO西日本は、E2A中国自動車道・吹田JCT~中国池田ICのリニューアル工事に伴い、6月12~28日午前5時までの約16日間連続で終日通行止めを実施する。工事期間中にE1A新名神高速へ迂回した場合は、通行料金調整や休憩施設で利用可能な電子クーポンの提供によって、迂回にかかった料金の還元が実施される。 【終日通行止め】E2A中国道の工事詳細についてはこちら!

中国道・吹田JCT~中国池田ICの工事概要

 NEXCO西日本は、E2A中国道・吹田JCT~中国池田ICのリニューアル工事に伴い、6月12~28日午前5時までの約16日間連続で終日通行止めを実施する。 【工事日程】 区間:E2A中国道・吹田JCT~中国池田IC 日程:2020年6月12日0時~6月28日5時  E2A中国道・吹田JCT~中国池田ICは1970年の大阪万博開催に合わせて開通し、供用開始から約50年が経過している高速道路。開通後の大幅な交通量増加や車両の大型化の影響で橋りょうなどの構造物損傷が進行している。そのため今回の工事では、橋りょうの床版取り替えと床版防水の工事を実施する。工事の実施箇所は以下の通り。 【リニューアル工事概要】 ・御堂筋橋(上り)...国道423号(新御堂筋)をまたぐ御堂筋橋(上り)の老朽化した鋼桁やコンクリート床版を耐久性に優れた部材に取り替える工事。 ・吹田JCT橋、新千里橋、津雲台橋...コンクリート床版の劣化を抑制するために、劣化の原因となる水が床版内にしみ込まないよう高性能な床版防水工事。劣化した壁高欄の補修。 ・傷んだ路面の補修や老朽化した標識、ガードレールなど道路付属物の取り替え。清掃、草刈りや道路構造物、設備の点検。

吹田JCTおよび中国池田ICの通行方法

 工事期間中は、吹田JCTおよび中国池田ICの通行方法が通常と異なるため注意が必要だ。  吹田JCTでは、E26近畿道(上り)方面から中国道へ流入できないため、E1名神高速(西宮・京都方面)もしくは吹田出口に向かう。中国池田ICでは、中国道を走り続けることができないため、池田料金所から阪神高速へ向かう。これらの付近では渋滞が予想されるため、十分に車間距離を空け、速度に注意して運転して欲しい。  また、御堂筋橋の工事による安全確保のため、国道423号(新御堂筋)の千里IC付近において交通規制が実施される。通行規制の日程は以下の通り。 【国道423号における通行規制】 区間:国道423号(新御堂筋)の千里IC付近 日時:6月12~28日のうち10日間(21時~翌5時)

【関連記事】