Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

休校で学習の遅れが不安の中学生…市と学習塾がタッグでサポート 静岡市

配信

静岡朝日テレビ

 新型コロナの影響で学習の遅れに不安を感じている子どもたちをサポートしようと、静岡市と学習塾がタッグを組みます。  静岡市は葵区に本社を置く学習塾「秀英予備校」と学習支援に関する協定を結びました。市は新型コロナ感染拡大で学校が休校となり、学習への影響を感じている中学生を対象に、9月から月に2回、英語と数学の学習支援をします。  そこで使う授業の動画やテキストを秀英予備校が提供します。市は教員経験者や大学生に、生徒の指導を依頼する方針です。 静岡市 田辺信宏市長:「コロナで落ちこぼれを一人も出さないという、強い決意をもって今回締結しました。静岡市の教育力は大丈夫だと、お父さんお母さん方には安心していただきたいと思っています」  休校に伴い、自治体と学習塾が生徒の学習を支援する協定を結ぶのは、県内では初めてだということです。