Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

これぞファイター!麻雀プロが対局中に「タイガーマスク」で登場 ファンも「かっけぇ」「おしゃれ」

配信

ABEMA TIMES

 これが戦う男の「勝負マスク」だ。5月28日に行われたプロ麻雀団体・日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル・雀王への挑戦を目指す雀王戦A1リーグ 第1節が行われ、阿賀寿直が対局時に、大きく虎が描かれた「タイガーマスク」姿で登場した。 【動画】インパクト十分の「タイガーマスク」  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、将棋や囲碁といったテーブルゲームでも対局者がマスクを着用して臨んでいるが、プロ麻雀の対局でも、マスク着用が定着している。この日の対局では阿賀をはじめ、仲林圭、渋川難波、鈴木たろう、田内翼の全選手がマスクをつけて卓に向かった。  各選手が白で無地のマスクをつける中、抜群のインパクトを見せたのが阿賀のマスク。薄い黄色地に、大きな虎の柄が目を引くデザインは、まさにタイガーマスクと呼べるもの。ファンからも阿賀が登場するやいなや「かっけぇ」「おしゃれ」「阿賀さんのマスクいいなぁ」という意見が寄せられていた。 (ABEMA/麻雀チャンネルより)

【関連記事】