Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

気づけば自分も“おじさん”化!?やってしまいがちな「若い人を困らせてしまう遊び」

配信

ABEMA TIMES

 年齢でマウントを取りたいわけではないのに、ついついやってしまう。「若い人を困らせてしまう遊び」と題した漫画がTwitter上で話題となっている。 【動画】若い人を困らせてしまう遊び  その漫画を投稿したのはまぼさん(@yoitan_diary)。まぼさんは、平成2年(1990年)生まれの女性だ。  まぼさんは就職した際に、「ついに平成生まれが出てきた!」と職場のおじさんたちに騒がれていたという。そして彼らの間で流行したのが、庄野真代の「飛んでイスタンブール」やアン・ルイスの「あゝ無情」など、昭和のヒット曲を知っているかとまぼさんに尋ねるという遊び。知らなければ「やっぱりなー」と、知っていれば「キミ本当に平成生まれ~!?」と、おじさんたちは大はしゃぎだったようだ。

 しかし、それから時は流れ、まぼさん自身も新入社員に同じようなことをしてしまう。「そんな若いとさ…19(ジューク)とか知らないでしょ」と尋ねてしまったのだ。案の定、新入社員はぽかんとした様子。まぼさんは「知らない!?やっぱ知らないよね!?」とテンションが上がってしまったといい、気づけば当時のおじさんたちと全く同じ遊びをしている自分に気づいてしまった。  まぼさんは、昨年30歳を迎え、「老けたな」と実感することが増え今回の漫画を投稿したとのこと。今回のやりとりを好意的だと考え描いていたそうだが、ネット上では賛否あったそうで「『正直めんどくさい』という意見もツイッター上にあったので反省します(笑)」とコメント。さらに、ジェネレーションギャップを感じる機会も増えたそうで「何気なく若い人に言ったことが“刺さってない”と『あれ…?』って落ち込みます…それが歳を重ねるということなのでしょうがいつまでもフレッシュでありたいです!」と語っていた。 (ABEMAヒルズ/ABEMAより)

【関連記事】