Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女優リリー・コリンズの美しすぎるレッドカーペットスタイル5選

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

3月18日に31歳のバースデーを迎えた女優のリリー・コリンズ。2歳でBBCのテレビシリーズ『愉快なシーバー家』に出演し、ティーンになってからもコラムニストやテレビのMC、モデルなど、エンタメ業界で幅広く活躍。そして『白雪姫と鏡の女王(2012)』の白雪姫役で一躍、人気女優となった。 【写真】仕事もプライベートも順調! リリー・コリンズに学ぶフェミニンなドレスルック そこで、美しい顔立ちだけでなく、小悪魔的なゴシックルックでも視線を虜にするリリーのこれまでのレッドカーペットルックをおさらい!

2017年2月

アレキサンダー・マックイーンの刺繍が美しいドレスをまとったリリーは、どこかミステリアスなムード。スリークなヘアスタイルや、彼女のトレードマークである太い眉毛とアーモンドアイを強調させた囲みメイクで、まるでクレオパトラのようなアティチュード。

2018年5月 メットガラ

メットガラにて披露した、カトリック調のゴシックルックは全身「ジバンシィ」のもの。黒のレースがリリーの透き通るような白肌にマッチして艶のある華麗な印象に。この上品でゴシックなドレススタイルは、もはや彼女の真骨頂。

2019年2月

ジバンシィの、かっちりジャケットとやわらかなシフォンのコンビネーションドレスでマチュアな魅力を開花させたリリー。スリークにまとめたヘアやプラム色のリップで、エレガンスとモード、さらにゴシックという3つの表情を見事に攻略。

2019年2月

マルケッサのピンクとボルドーのペプラムドレスで、ドリーミー&ガーリーなルックも似合うことを証明。落ち着いたトーンの色味がリリーのブルネットの髪にもピッタリ。

2019年9月 US版『ハーパーズ・バザー』主催「ICONS」パーティ

落ち着いたカーキ色のシフォンとグリッターの切り替えが美しいジョージ・オベイカのドレスは、ピンクの囲みアイシャドウメイクでパンチを利かせて、甘辛ルックを完成。

【関連記事】