Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

携帯値下げ「一刻も早く」 武田総務相、見直し表明

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
時事通信

 武田良太総務相は17日午前の記者会見で、携帯電話料金について「見直す必要がある」と述べ、引き下げを目指す考えを改めて示した。  有識者会議などで事業者や利用者の意見を聞いた上で「一刻も早く結論を出したい」と強調した。  携帯料金引き下げは菅義偉新首相の目玉政策の一つ。武田氏は「携帯電話はぜいたく品ではなく、国民の命に関わる重要な通信手段だ」と指摘。その上で、「安く利便性が高く、納得感のある料金体系が求められている」と話した。  一方、NHK受信料の制度や水準については「国民が必ずしも納得したものではない」と語った。 

【関連記事】