Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

としまえん運営の「豊島園」→「西武園ゆうえんち」に社名変更 西武ホールディングスが発表 変更の理由は

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 西武ホールディングス(HD、東京都豊島区)は23日、連結子会社の豊島園(東京都練馬区)の名称を10月1日に「西武園ゆうえんち」に変更すると発表した。本社は豊島区に置く。2021年にリニューアルする西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)などを運営する。 大宮駅前の東日本連携センター、来館者数100万人突破 食事券プレゼントなど24日から記念キャンペーン

 豊島園は8月末に閉園した「としまえん」(東京都練馬区)の運営会社。「西武園ゆうえんち」、「中国割烹旅館 掬水亭」(所沢市)は西武HDの連結子会社の西武鉄道が所有し、運営を西武レクリエーション(同)に委託していた。  西武園ゆうえんちのリニューアルに向けての運営体制強化へ、運営委託先を豊島園に変更。運営体を明確にするため、社名を施設と同じ名称に改める。  西武レクリエーションは西武秩父駅前温泉 祭の湯(秩父市)や各種スポーツ施設などを、引き続き運営する。

【関連記事】